効率化ばかり考える

日々、無駄を省き効率化ばかり考えてるブログ

無人タクシーより無人セグウェイがいい

自動車の自動運転が実現しだした。オランダでは無人の送迎バスが運行しているし、東京でも実験が始まり。2020年には無人タクシーが実現しているのだそうだ。

でもタクシーより、セグウェイが街を巡回しててそれ使ったほうが手軽で安上がりだとおもいませんか?

スマフォで呼び出して、移動しながら追いついてきたセグウェイに乗って、自動で案内してもらってもいいし、自分で動かしてもいい。使い終わったらその場で放置してもらえば、また勝手に巡回する。エネルギーは自力で補給してもらえばいい。ルンバみたいに。

日本じゃまだ公道を走れないけど、自転車道の整備ができたら、そこを利用できそうだ。2020年目標にするなら、環境にも優しいし、東京都内だけでもそれくらいの未来感だしたら面白いんじゃないか。

オペレーションはすべてスマフォでできる。事前登録しておけば、クレジットカード決算で支払いも楽にできる。

個人タクシーみたいに、個人セグウェイの参入を認めれば、誰でもセグウェイを購入して小銭を稼いでもらうこともできる。自分が普段利用して、駐車する代わりに巡回しててもらう。

窃盗もあるだろうからセグウェイ保険も作れる。投資の対象にもできるし、面白い経済効果もでるんじゃないか。

2020年これができたら、日本はとても未来に来た感じがするなー。